FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D対応のサイバーショット

2010-07-23

SONY デジタルカメラ Cybershot WX5 (1220万画素CMOS/光学x5) ブラック DSC-WX5/Bソニーは2010年7月8日,デジタル・カメラ「サイバーショット」シリーズの新機種として「DSC-WX5」と「DSC-TX9」を発表した。
単眼レンズでありながら,3次元(3D)の静止画を撮影できるのが大きな特徴。

発売日は2010年8月7日。

シャッター・ボタンを押して一振りするだけで,簡単に3D静止画を撮影できる「3Dスイングパノラマ」モードを搭載する。連写した画像を自動的につなぎ合わせてパノラマ写真を合成する「スイングパノラマ」機能を応用した。
具体的には,高速連写撮影した画像から右目用と左目用として短冊状に2枚抽出する。そして,画像をそれぞれつなぎ合わせ,右目用と左目用の2枚の画像を自動で生成する。
撮影した3D画像は,HDMIケーブル経由で,3D対応テレビで鑑賞できる。

なお,3Dスイングパノラマは2010年5月に発表されたミラーレス・カメラ「NEX」で初めて搭載された。

価格はオープンで,想定実売価格はDSC-WX5が3万5000円前後,DSC-TX9が4万5000円前後。

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : 3D写真 ソニー

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
参考文献・参照サイト
3D・SEO
  • SEO
  • loading
  • 3Dnews
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。