FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバターの次は火星探査!ジェームズ・キャメロンが3Dカメラ開発

2010-09-03

「アバター」を撮影するために自ら3Dカメラシステムを開発したジェームズ・キャメロン監督が、今度はNASAの次世代火星探査車に搭載する高解像度3Dカメラの開発に参加する。

キャメロン監督が開発する3Dカメラは2011年、火星に向けて打ち上げられる探査車「キュリオシティ」に搭載される予定。

キャメロン監督は、今年1月にNASAのチャールズ・ボールデン長官と面会。火星探査に優れた映像システムを使用することは、一般からの同計画への興味を高めるとして新たな3Dカメラの開発を働きかけたという。

その結果、キャメロン監督は同カメラ開発プロジェクトの共同研究員に名を連ねることに。現在、サンディエゴを拠点とするマリン・スペース・サイエンス・システム社で、急ピッチで開発が行われている。

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

tag : 3Dカメラ 3D映画

トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
参考文献・参照サイト
3D・SEO
  • SEO
  • loading
  • 3Dnews
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。