FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://3dnews.blog133.fc2.com/tb.php/35-df9f5779
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 3Dニュース

Home > スポンサー広告 > ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影

Home > NEWS > ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影

ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影

  • Posted by: 3dnews
  • 2010-09-06 Mon 15:35:21
  • NEWS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマーク - ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影

小型一体型3DカメラAG-3DA1で撮影した新作映画

ラビットホラー3D『呪怨』や『戦慄迷宮3D』で知られる清水崇監督の最新作『ラビット・ホラー3D』の撮影が現在行われており、その映像の一部が現在開催中の第67回ヴェネチア映画祭でお披露目されることがわかった。

前作『戦慄迷宮3D』で日本初の本格3D映画に挑んだ清水監督の最新作は『ラビット・ホラー』は、3D映画のスクリーンから飛び出してきたウサギのぬいぐるみを手にしてしまった姉弟が次々と不可思議な出来事に巻き込まれていくホラー作品。『川の底からこんにちは』『愛のむきだし』の満島ひかりが主演を務め、香川照之、大森南朋、緒川たまきらが出演する。

本作『ラビット・ホラー3D』はパナソニックが開発した世界初の3Dカメラ(一体型二眼式カメラ)パナソニックAG-3DA1にて撮影を行った。世界的なカメラマン、映画『恋する惑星』『HERO』のクリストファー・ドイルを撮影監督に迎え、話題の3D映画をより進化させた野心作。アメリカ映画が作り出す3D映画では表現しきれていない、物体が前に飛び出してくるという表現をはじめ本格的三次元映画に仕上がっている。

清水監督は本年度のヴェネチア映画祭の「3D映画部門」の審査委員長を務めることが決定しており、セレモニーで本作のフッテージが上映される予定。

『ラビット・ホラー3D』は2011年公開予定。
シネマトゥデイ


主演:満島ひかり

満島ひかり注目の若手女優。最近では人気コミックをドラマ化した。テレビ東京ドラマ24「モテキ」という深夜ドラマで主人公(森山未來)を翻弄するサブカル系女子「中柴いつか」役でヒロインを演じる。自然な演技と小悪魔的魅力で注目を集める若手女優である。
沖縄アクターズスクールの出身でデビューは「Folder 5」というアイドルグループで「HIKARU」として活動を始めた。
沖縄出身で祖父がフランス系アメリカ人のクォーターである。
blog comments powered by Disqus

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://3dnews.blog133.fc2.com/tb.php/35-df9f5779
Listed below are links to weblogs that reference
ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影 from 3Dニュース

Home > NEWS > ラビット・ホラー3D - 清水崇監督 AG-3DA1で撮影

3D カオス
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
参考文献・参照サイト
3D・SEO
  • SEO
  • loading
  • 3Dnews

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。